札幌で工務店・ハウスメーカーを選ぶならどこ?【2018年版】

      2018/10/20

札幌市内では400社が5000棟戸建て住宅を建てている

札幌で家を建てようと思ったら、どの住宅会社が良いのか・・・。
そもそもどれくらい選択肢があるのか?皆さん知っていますか?

札幌市内で、2017年には5000軒位の新築戸建て住宅が建ちました。また、札幌市内で2017年に家を建てたハウスメーカーや工務店、建売・不動産会社、設計事務所などを合計すると約400社ありました。5000世帯近い家族が、400社以上の工務店・ハウスメーカーの中から住宅会社を選んだのです。

さて・・・。住宅は一生に一度?の大きな買い物です。
一生かかってローンを払い、何十年も暮らします。
快適で満足な家じゃなかったら、どんだけ後悔することか・・・。

車を買うならトヨタかホンダか日産か・・・。
冷蔵庫を買うならパナソニックか日立か三菱か・・・

選択肢はそれほどありません。

ところが住宅会社は札幌だけで400社以上あるのです。
しかもその住宅会社の実力も内情もなかなかわかりません。

2017年、札幌市内の住宅会社、施工棟数ベスト20

ちなみに参考までに、2017年、札幌市内で家を建てた軒数の多い会社から順にランキングすると
豊栄建設㈱
㈱一条工務店
北海道セキスイハイム㈱
㈱ジョンソンホームズ
札証物産㈱
㈱土屋ホーム
ミサワホーム北海道㈱
㈱ホーム企画センター
㈱RCハウジング
㈱ロゴスホーム
住友林業㈱
タマホーム㈱
㈱匠建コーポレーション
コスモ建設㈱
㈱リーベンホーム
㈱アーキテックプランニング
㈱アーネストワン
スウェーデンハウス㈱
三井ホーム北海道㈱
・・・・
と続きます。
トップ10は年間100棟以上建てています。
20位以上なら60棟以上建てています。
年間60棟も家を建てているということは週1ペース以上、
毎週のように家を着工し引き渡しているわけです。

トップ20には、かなり大手のハウスメーカーが揃っています。
道内企業はそのうち半分くらいです。

それらのハウスメーカーの社内体制、住宅性能、デザインセンス、経営状況などの違いはわかりますか?どんな大工さんが現場に入るのか、断熱・気密性能はどう確保しているのかわかりますか?

そもそも住まいに関するいろいろな要望を聞いてくれる注文住宅の会社なのか、住宅の企画がある程度決まっていて、部分的にこだわりをセレクトするタイプの企画住宅の会社なのか、建売住宅の会社なのかもわかりにくいと思います。そして注文住宅の会社、企画住宅の会社、建売住宅の会社は、同じ戸建て住宅でも家づくりのプロセス、仕上がりが全く別モノになります。

家は一度しか買えない・・・

車や冷蔵庫の購入なら、多くの人が一生に2~3回は買う上に、日本中の多くの人が買っているので、ネット上に大量のレビューがあり、その評判を見ればある程度判断できます。型番が同じなら同一品質の同一性能ですから、そういう比較をいくつも読めば、その製品がどの程度のものなのか推測はできますよね。しかも最悪、自分に合わない冷蔵庫を買ってしまったとしても、ダメージは20万円以下です。

一方、戸建て住宅は、最低でも1600万円。多くは2000万円~2500万円です。土地代だって1000万円くらいかかっても全く珍しくありません。つまり総額3000万円近い買い物です。

それに住宅ローンの金利も加わり、家具やカーテンの購入。完成後の月々の光熱費支払い、10年後以降のメンテナンスやリフォーム費用なども加わります。

ネット上の口コミ掲示板の情報には真偽不明の情報がたくさんあるなかで、その住宅会社で家を建てた人の本音を、率直に、直接聞ける機会はかなり少ないのが実状です。そして、その住宅会社がその時建てた時の設計者や大工さんと、今回、私の家を建ててくれる大工さんや設計者は違う、土地もプランも金額も違ったりしますから、どんなに口コミを聞いても絶対に定かなことを確認できる、わけではないでしょう。

家が欲しいと思ってからの大急ぎの検討!

そもそも、家を建てる時、大抵の人は、元々の持ち家願望が多少なりともあって、その上で、子どもが小学校に入る前とか、当面転勤がなさそうになったから、とか、老朽化して新居が必要になったりとか、移住しようとか、2世帯で同居したいとか、妻が家を建てたいと言い出したとか、自分の趣味や好みに合わせた家が欲しいとかといったライフステージ上の何らかのきっかけで、ある意味では突然急浮上した「家を建てたい」という事情で家づくり、住宅会社探しがスタートする人が大半です。

中学校など、学校で家の構造、住環境を教えてはくれませんでした。親世代に聞いても、親が家を建てたのは数十年前です。この数十年での住宅技術の進歩に対応できていないことも多いです。住宅会社のサイトには自社の良いところしか書かれていません。何を信じたら良いのか?口コミですら主観満載で、全面的に信用するのは危ういかもしれません。

三角屋根はコスト高か?

木材が乾燥収縮したら、吹きつけ系の断熱材との間に隙間ができないのか?

リノベーションなら新築より安いのか?

冬の外気を室内に取り込んで、室内で暖房して暖めたら、その時の空気はどれほど乾燥するのか?

熊本地震では比較的新しい戸建て住宅も倒壊したが、倒壊する住宅とびくともしなかった住宅では何が違ったのか?

4人家族だけど子どもが独立したら、余った部屋はどうするのか?

サイディングとガルバリウムとタイル貼りと塗り壁は、価格・耐久性でどう違うのか?住宅ローンは結局いくら支払うことになるのか?

土地探しをする際に、価格と土地形状と、地盤の状況との兼ね合いで何が良い選択肢なのか?

わんちゃんと暮らすのに、てかてかツルツルのフローリングで良いのか?

気密性能や断熱性能が重要と言うけど、いったい何が正解なのか?

予算が限られる中で、性能や品質、快適性も落とさずにコストダウンを上手にするにはどうしたらいいのか?

床暖房を採用したら快適なのか?吹き抜けを設けたら寒いのか?

太陽光発電を付けるべきか?

言い出したらキリがありませんね。
そういった疑問に全部気付くのはそもそも無理だと思いますが、ある程度のことに気付き、質問できて、住宅会社がそれに誠意ある回答をしてくれた上で、施主が選択でき、納得の結果になるなら良いのですが、そういう選択肢に気付かない、あるいは対応してくれない、あるいはお任せの住宅建設になった場合に、あとから問題点が出てきたら、不満、クレーム、我慢などにつながりやすいです。

土地探し、住宅会社探し、資金計画などに加えそうした一つ一つの選択を重ねていくには、たった一度の住宅建設は、知識、経験不足になってしまうことが大半だと思います。なので住宅会社にいろいろ質問したり、情報収集して、ある程度学ぶ、そして生まれ育った実家や、独身時代に過ごしたアパートなどでの経験を参考にするのがやっとではないかと思います。

「住宅展示場で出会った営業マンの雰囲気が良かったから」で選んで大丈夫ですか?

その営業マンは、誠意があるように見えたのに、実際はあなたの要望をまともに聞いていないかもしれません。その営業マンは優秀でも、施工現場はやっつけ仕事かもしれません。

「住宅雑誌を見た感じ、センスがよさそうだったから」で選んで大丈夫ですか?

その住宅デザインは数年で流行遅れになり、あなた自身がそのデザインに嫌気がさすかもしれません。

では皆さんはどの住宅会社に家を建てて貰うべきでしょうか?

私ならまず第1に

住宅の断熱・気密性能など基本性能、施工面で信頼できる会社にまず絞ります。

ただし土地探しで苦労する次代ですから、建築条件付きの分譲地を販売する住宅会社に土地も建物もお願いする結果になって、建物のクオリティより土地で住宅会社を決めるとか、一から注文住宅で住まいのこだわりを相談しあいながら作っていくより、もうできている建売住宅で良さげなものがあったら、それで済ませる、という可能性はなきにしもあらずです。それでも、家の見た目や間取り、土地の条件が良かったとしても、住宅の基本性能がずさんな住宅会社には決して頼みたくない、とは思うと思います。

一方、全国大手ハウスメーカーに関しては悩ましいと思います。別に会社のネームバリューなんか関係無い。本当に良い家を建ててくれるかどうかが大事だと思います。ハウスメーカーは広告宣伝や営業マンの接客応対、モデルハウスの雰囲気、ブランドイメージ、キャラクターやグッズなど、「家の品質」以外の部分が目立っているので「家の品質」そのものを軸にハウスメーカーを果たしてジャッジできるか、がポイントかなと思います。全国大手ハウスメーカーが建てる家も、実際に施工しているのは地場工務店、そして大工さんだったりすると思います。また工場生産のクオリティ、現場搬入後のクオリティなどの部分も含めて良いかどうかをチェックしたいなと思います。

ちなみに全国最大手、札幌でも最大手の一条工務店については別途詳しく書きました。一条工務店「信者」が生まれる理由 魅力ありますけど価格が高いので私は回避するかも。

次に北海道・札幌の住宅業界で、施工技術、実績面で定評がある会社を選びます。住宅業界は、施工技術を学び合う勉強会などがあり、そういう場での研修などを経て、施工力などが高い住宅会社は一目置かれていたりします。できたばっかりの工務店や、そういう団体活動を行わない住宅会社は、これでは見逃してしまう可能性はありますが、札幌市内400社以上の住宅会社を全部検討するわけにもいかないので・・・。

ここまでのセレクトで、最低限、おかしな品質の住宅は回避できると思います。

そして次に、家の雰囲気、デザインで選考します。

自然素材を多用したナチュラル系の家が良いなら
白田建築事務所、丸三ホクシン建設、キクザワ、三五工務店、晃和住宅、ヨシケン一級建築士事務所、SUDOホーム、シノザキ建築事務所あたり

和風や高級感、を求めるなら
北一タカハシ建設、北渡建設あたり

モダン系、インダストリアル系などのデザイン重視なら
イネスホーム、SUDOホーム、サンケイ建設、

住宅性能や太陽光発電など技術・性能をぐいぐい突き詰めたいなら
イゼッチハウス北海道、拓友建設、協栄ハウス、ブレイン札幌あたり

大工の腕で選ぶなら
丸三ホクシン建設、

趣味のこだわりで思い通りに建てたいなら
アウラ建築設計事務所、ロゴスホーム、ヨシケン一級建築士事務所、晃和住宅あたりを選びます。

具体的には、ここにある住宅会社です。札幌の工務店 総まとめ20

特に最後の家の雰囲気・デザイン面においては、理屈と言うより好みかなと思うので、路線が好みに合いそうなところのオープンハウスや施工事例はいろいろ見に行くと思います。根本的に住宅性能や会社の実績、評判に問題のないところに絞ってあるので、後はデザインの好み、その住宅会社の目指している方向性、社長や担当者の人柄なども加味して検討します。

あと上記住宅会社は、かなり札幌市内でも人気が高いので、一回目の打合せを開始してから、プラン検討、着工、完成、引き渡しまで2年くらいかかる場合もあると思います。住宅会社側も建てる側も3年も待つ、待たせるのは厳しいでしょうし、そういう意味では、意中の工務店が見つかっても、ご縁がない、というか、建てて貰えないケースも珍しくないと思います。なので、札幌圏で人気の工務店・ハウスメーカーに家作りを頼むなら、できるだけ早めにアプローチした方が良いと思います。以上です。

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp

 - 住宅, 札幌