渾身の投稿なら、10年後でも残しておきたいが、そうでないものも。Yahoo!ジオシティーズ終了・・・

   

ネット黎明期を支えたwebサイト作成サービス「Yahoo!ジオシティーズ」が3月に終了する・・・

2008年に、実家のブルーベリー農園を宣伝しようと、当時、完全なる素人だけど作ったサイトもこれを利用して、今でも旧サイトとして存在(放置)しております。

たぶん、放置サイトがたくさんあるんでしょうし、遺産的価値があるものもあるでしょう。それらも全部、3月にはバッサリ消滅するわけです。相当な量が消失するでしょう。

http://sk2015.net/?p=4016 ちなみにこの投稿。2008年の夏に書いた投稿ですが消滅するのは忍びないので、今使っているブログにソースをコピペして引っ越しました。

?


母と、道内の7軒のブルーベリー畑を巡り、オーナーにお話を伺ったりしながら、9000字のまとめ記事を書いたところ、この記事を見た人が毎年何組もブルーベリー狩りに来てくれるという効果を生みました。研究者や雑誌の編集者なども、この記事経由でわざわざ北海道まで来てくれました。各農園の農園主の中にはもうお亡くなりになった方もいます。

いろんな人に話を聞き歩き、網羅的に、誰よりも詳しく書き、ネット投稿すると、その記事を必要とする誰かが見てくれる。たった一本の投稿が5年10年と発信力を維持し続けるということを、体感としてこの記事が教えてくれたわけです。

思いつきで書いたような短文ブログ投稿の中にも、消えてしまうのはもったいないと思うモノもありますが、その一方で消えても良いものも圧倒的に多くて、古いアルバムみたような気恥ずかしさがあります。気合いを入れて作った投稿だけは、やはり残したい・・・残したいと思えるモノを今、作っていきたいと改めて感じました。

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp iezoom(いえズーム)

 - 札幌, WEB, 小ネタ, ライター・編集, 北海道