ある工務店のサイトコンテンツを劇的リフォーム中。

   

ある工務店さんのwebサイトの課題を、社長にいろいろぶっちゃけで言わせて頂いたら「直すから直し方教えて」的な話になり、

「このページはかなり不十分なので●●と●●の話を追加で書けますか?」とメールしたところ、かなり丁寧に書くべき事を書いた文章が来て、さらに私にサイトの編集権限も与えてもらったので、タイトルは私が書き直し、本文はちょっとだけ添削して即サイトに掲載。

私が取材撮影記事制作に行かなくても、サイトを1から作らなくても、弱かったページが俄然強いページにさくっと短時間で仕上がった。なんという合理的な連携だ!とちょっと感激しております。本当に課題満載のサイトが、時間をかけずに、合理的な連携で、どんどん課題解決し、最短距離で成果が出る流れ・・・。育てる楽しみ感じます。

工務店の社内に書ける、書く意欲がある人がいたからできた。工務店の家づくりがしっかりしているから書けることも多かった。写真はプロに頼んでいたので一定クオリティがもともとあった。コンテンツに私が手を加えることを、制作会社も工務店も快くokしてくれた。サイトそのものと、コンテンツの価値を分けて理解してくれた。私をうまく利用してくれた。へんなこだわりとかは捨てて、合理的に前に進める意欲があった。サイトの目標が明確だった。だから出来たことかなと思います。

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp

 - 住宅, WEB, ライター・編集, 北海道