投稿が検索上位表示するまでの期間はどのくらい?

      2017/03/18

ウェブのコンテンツづくりは忍耐が問われる。そして人間はそんなに忍耐強くない。サイト管理者、ブロガーの多くはただの『根性なし』である。

競合サイトがほどほどの実力と数の「ミドルレンジキーワード」というある意味『戦場』で、自分の投稿が上位表示されるには3~4カ月かかる。という話がネット上にけっこうゴロゴロある。頑張ってコンテンツ書いている人の多くは、そこで苦しむ。

上位表示までの期間はミドルで3ヶ月、ロングなら3~6ヶ月はかかるぞ!
私は、これまでにミドルネタで200記事以上を作成してきましたが、その過程で気づいたことが1つあります。それは、投稿してから3~4ヶ月くらいで上位表示された記事が多いということです。引用元
バズ部 SEO対策|検索上位を独占するために弊社が行っている36の手順
それぞれのキーワードで上位表示されるようになるまでに、どれぐらいまでサイトやブログを育てれば良いかが分かる。そして、そのためにかかる時間もある程度予想できるようになる。

〈難易度:30〉3ヶ月で10位以内
〈難易度:50〉6ヶ月から1年で10位以内
〈難易度:99〉1年以上かけて10位以内
引用元

たまに競合サイトが弱くて、頑張って書いた投稿が1週間とかで1頁目表示されたりすることがあって、それで勘違いする人が自分も含めて多いけど、実際は、数日で上位表示されるほど反応早かったら、逆に、世のブロガーさんやコンテンツマーケティングを商売にしている人たちは、もっとわかりやすい、激しい戦いをしているし、頼られて儲かっていると思う。

実際はそこに戦場があるということすらクライアントにはなかなかわかってもらえない。

例えば今日、渾身の5,000字を書き上げて、ネットにアップして、そこから毎日100PVとかの検索自然流入が3日とかですぐ結果が出るんだったら、皆頑張れる。

ところが、載せても、1カ月はおろか競合の強すぎるキーワードなら上位表示まで半年かかる。そういうこともあるから普通の人は、成果出なかったと早合点して明日も新たに渾身の投稿を書く!ということができずに挫折するわけだ。

しかし、私の経験から言っても、半年前に書いた投稿が、それから半年経った今、毎日40PV位コンスタントに連れてくるというのは全然珍しいことではない。

しかしその半年を大半の人は待てない。コンテンツを黙々と書いていても自分がすぐに結果を享受できないし、社内、あるいはクライアントが理解してくれない。経験がないんだから理解できないのは仕方ない。

まさかpdcaサイクルが、1サイクル半年以上だとは夢にも思わず小手先の、短期の改善を繰り返す。でも成果は出ない。本当は検証なんかしないで、良いコンテンツとタイトルの3000字クラスの投稿を毎日書かないと前には進めない。

成果が出るまで3カ月も待てないから。アドワーズ広告とかで金を掛けて集客するような、短期の策の方が良いだろうって思ってしまう。世の中にはそういう弱い、忍耐力の無い人(企業含む)向けに、課金させる誘惑が、ネットに限らずありとあらゆる場にある。根性が足りないぶんはお金を納めて助けてもらう。だかそれは金を払い続けないとならない道です。

サイトリニューアルの誘惑もあるし。サイト直して見た目綺麗にして、こじゃれた写真とキャッチコピー書いた位で、中身スカスカでネット集客できたら誰も苦労しないわ,,,。

コンテンツを黙々と書いてネット集客するという努力を続けるには本人の忍耐力がまず持たない。手をゆるめてしまう。さらにクライアントや職場の上司や同僚なども結果が出るのを待てない。

違う手があるんじゃないかと思ってしまう。毎日書き続ければいいのに。

そんなに待てないよね。だからグーグルのアドワーズ広告を1頁目に表示しましょうねと。でもそもそも3カ月とか待たないと上位表示させないようにしているのはグーグルさんです。うまいこと商売成立させているんです。

またいつまで待っても出来の悪い投稿は永遠に上位表示されない。そのこともあって、コンテンツを作る側の人はまんまと挫折する。

最初に独自ドメインでブログ書き始めるのと同じ。最初の3カ月、100本目のブログ投稿をするまで全然反応薄いから、SNS使ってブログに人を連れてきたくなるし、それより、アメブロとかの無料ブログサービスで、お義理でもいいから人のつながりで、多少なりとも集客こないと、目の前に『にんじん』ぶら下げられないと頑張りが続かない。成果が3カ月後に出るって言われても誰も待てない。最初の頃に燃え上がった熱い思いも途中で消えてしまう。

人間は3カ月、半年後の結果が出るまで反応ほとんどナシ、という状況に耐えられるほど強くない。周囲やクライアントがその努力の結果が出るまで、手を抜かずに続ければ、予想以上の大きな果実があとで待っているのに。

あるいは書き手をめちゃめちゃ増やせば成果ははやく出る。時間や手間を、誰よりも抜きん出て投入すれば成果は出る。自分たちでやるか金だして誰かに頼るか。どちらか。

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp iezoom(いえズーム)

 - WEB, ライター・編集