札幌(新千歳)からの国内旅行・出張はJAL、ANA、ピーチ、スカイマーク?

   

どの航空会社を選ぶか
私はこの約10年間、出張などでたぶん飛行機は200回近く乗ったと思います。その都度、JAL、ANA、AIRDO、ピーチ、スカイマーク、ジェットスターといった選択肢で悩みます。年間2000万人もの旅客がいる新千歳空港。格安航空会社(LCC)の就航や増便で、選択肢が増えたことで、北海道民の飛行機利用は格段に便利になった一方、迷いも増えたと思います。

ということで今回は、新千歳空港から国内の空港に向かう目的地別に、どの航空会社を選ぶと良いか、経験談を書きます。
SS

新千歳~羽田往復ならスカイマーク、ジェットスター、AIRDOがおすすめ
まず札幌から羽田に行くなら、ANAを使えば7:30発でおよそ1時間40分で羽田に着くのが始発で、最終は21:45発で23:25着です。ANAだけで1日に30本弱の飛行機が飛んでいます。30分おきくらいに飛びますからスケジュール調整しやすいです。JALは16本くらいと少し少ないですね。どちらも普通の往復料金で35000円~45000円位の料金です。

AIRドゥなら11便ほどあって約2.5万円です。スカイマークは9便位で約2.8万円位ですかね。ジェットスターは5便しかないし羽田は無くて成田しか選択肢がないですが往復で1万円位なので凄く安い。ピーチは5000円から15000円あたりと曜日などによって料金が凄く違うのと羽田は無くて成田しかないのと、1日1便しかないということで使いにくいかと思います。ピーチは足下も狭いし・・・。結論としては成田着でも良いならジェットスターが格安。スカイマークとエアドゥが費用対効果でおすすめですが結局私は最近、スカイマークのチケットをまず探します。
スカイマークのサイトはこちら スカイマークは乗り心地など使い勝手がJALやANAと遜色なく、しかも安い。成田からよりも羽田からの方が素早く東京を抜け出して関東圏の各地に行きやすいので私的には都合が良いと言うことで非常に気に入っています。AIRDOも時々利用します。
001-2

新千歳~関西空港往復ならピーチがおすすめ
新千歳空港から関西空港に行く人も割と多いと思います。関西空港は大阪など関西方面だけでなく、岡山県や広島県などに新幹線で向かうにも好都合なので。新千歳から関西空港に飛んでいるのはANA,JAL,ピーチです。AIRDOとスカイマークは名古屋の中部空港には行くのですが関西空港には行きません。私が関西空港に行く場合に真っ先に探すのはピーチです。1日3便出ていて片道料金で1万円位です。JALは3便で往復43000円位です。ANAは2便で42000円位です。多少足元が狭くても、手荷物を外で受け取る方式だとしても、金額差を考えればピーチの方が断然お得でしょう。

飛行機に乗るときの最大の注意点は何か
格安航空会社(LCC)は、出発時間が遅れたりするから出張時など時間にシビアな時は使わずANAかJALにするという方もいると思いますが、200回以上飛行機に乗って感じるのは、JALだろうとスカイマークだろうと遅れるときは結構遅れます。確率はさほど変わらない気がします。肝心なことは、早めに飛行機に乗って現地近くに行っておくことです。飛行機は遅延や引き返しなどが発生するものだと、折りこみ済みで行動したほうがストレスがないのです。ビジネスなら前夜のうちに飛行機から降りておけば、よほどのことがない限り、遅刻はしない。空港内でやきもきして、慌てて取引先にお詫びの電話をしたりする位なら、一便でも早く飛行機に乗った方が精神衛生上もイイと思います。余談ですが個人的に私は飛行機に2回乗り遅れた経験があります。また空港にギリギリで到着して、空港内を走ったことも何回かあります。あれも精神衛生上悪いし空港関係者の方にご迷惑をかけるのでみなさん気を付けましょう・・・。
01_px400

その他空港の選択肢はJAL,ANAがベース

新千歳空港発の飛行機は、ANAとJALは多くの地方空港に行きますが、他の航空会社は選択肢がかなり少ないのが実状です。例えば
ピーチは成田と関西空港だけ。
ジェットスターは東京(成田)、大阪、名古屋(中部)、福岡、熊本、鹿児島、松山、大分、沖縄(那覇)、高松。
AIRDOなら、東京、仙台、名古屋、神戸、岡山、広島。
スカイマークは羽田、茨城、名古屋(中部)、神戸、福岡。
の選択肢しかありませんし、便数も限られます。なので鳥取や島根方面に行こうと思えば、出雲空港などに行きたいので、関西空港で降りて列車とかだと6時間とかかかってしまうので、結局JALかANAの乗り継ぎで4時間位かけて43000円位で行った方が良いわけです。なので全国各地出張に行くタイプの人はJALやANAを少々高くても使うのではないでしょうか。

北海道民が本州旅行に安く行くには・・・

このことを国内旅行を前提に考えると、羽田や関空、神戸空港などはスカイマークやピーチ、ジェットスターなどが使えるので、北海道の人が東京、大阪、名古屋周辺に旅行に行く際は、2週間前とかに予約できれば片道5000円位で飛行機に乗れる。この値段は旭川や函館にJRで行く料金と大差ありません。気軽に行けるわけです。

でも鹿児島や島根、香川などに行こうと思えば、格安航空会社を無理に使っても、そこからの列車代や所要時間がかかるので、かなり割高になってしまうのが実態です。

余談1:新千歳空港のロングターム駐車場について
新千歳空港は、札幌駅からJRで行けば37分、1070円。列車待ちの時間を踏まえて早めに乗り込めば、この方法が一番合理的かなと思います。福岡空港から福岡市までは凄く近いですが、札幌と千歳市は50キロ近く離れていますので、これはむしろ道外の人が新千歳空港と札幌って案外遠いんだなと思うかと思います。

もう一つ、札幌から新千歳空港に向かう方法として車という手があります。札幌から新千歳まで高速で1000円位。空港について空港内駐車場にとめると1日1200円かかるのですが、ロングターム駐車場だとほぼ半額です。空港から無料バスで往復してくれるのですが、予約なしで駐車でき、車の前まで送迎バスが来てくれます。だいたい車を止めてから空港に着くまで、15~20分位みておけば無難だと思います。バスに乗っている時間は10分もありませんが、バスに乗り込むまでに5~10分位かかるかと思います。ロングターム駐車場のホームページはこちら


余談2:「飛行機が怖い」問題について

余談ですが、私は20代前半に初めて飛行機に乗りました。揺れて凄く怖い思いをしました。離陸と着陸の際に、外の景色を見るか見ないか真剣に悩みました。要するに怖かったのです。10回乗った位までは怖かったです。ところが20回、30回と乗っているうちに、いつ離陸したかわからない位になり、少々の揺れは何とも思わなくなりました。飛行機の恐怖感を克服するには単に場数を踏むしかないと思います。慣れます。あ、そういえば最初の頃は飛行機に乗るのだからと身なりを気にしたりしました。今なら普段着でも平気な気分です。田舎の空港なんかバスターミナルとさほど違いはありません。慣れちゃえばこっちのものです。皆さんも良い飛行機旅を・・・

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp

 - 札幌, ライター・編集, 北海道