おすすめ動画、Huluやu-nextという激戦区向けコンテンツに勝ち目あるか?

   

アフィリエイターの人は

クレジットカード
美容
ダイエット
など、ネットで売れる系のネタでサイトを作り投稿を増やす。

ブロガーの場合は、
自分が得意なジャンルを軸に投稿していく・・・

それが王道かと思います。

で、アニメや動画というジャンルは、まずブロガーにとって、作品みて、オススメを紹介するだけなので割とやりやすい。
アフィリエイターにとっても、動画チャンネル(huluとかunextとかアマゾンプライムとか)に誘導すると確定報酬で、1件あたり1000円とか
発生するらしいです。

そもそも動画チャンネルは、最初の1カ月とか無料になるから、登録の敷居が低いし、
holuにするかu-nextにするかは、ネットで評判とか比較してある投稿を見て選ぶ人が大半だと思うので
比較記事にはそもそも需要がある。

ということで、ブロガーもアフィリエイターも、動画案件、アニメ案件の投稿で検索上位表示狙ったりするわけです。

そんな激戦区に、私が入っていっても勝ち目ないと思うわけですよ。

でもアニメ、結構みるので、2018年5月に、おすすめアニメ10個くらいまず紹介してみたわけです。
でも全然アクセス伸びないわけです。激戦だから。
でもアニメをちょいちょい見続けるわけです。
弱虫ペダル面白い!
宇宙兄弟面白い!
銀の匙面白い!
ヒカルの碁面白い!
ボールルームにようこそ面白い!
のだめカンタービレ面白い!
ゴールデンカムイ面白い!
ハイキュー面白い!
はじめの一歩面白い!
ベイビーステップ面白い!
beck面白い!
大きく振りかぶって面白い!
キングダム面白い!
ジパング面白い!
あ。。。近所のツタヤやゲオに面白いの無くなった!

ということでholuに手を出すわけです
働く細胞面白い!
男子高校生の日常面白い!
日の丸相撲面白い!
ちはやふる面白い!
ってな感じでとまらないわけです。

見れば紹介したくもなる。

激戦なので勝つのは諦めています。
でも、20作品くらい紹介して8000字も超えてきた。
もしかしたら切り口次第では上位表示しないかなとかちょっと思いつつ、今日も更新しております。

一度書いたブログ投稿を加筆するのは基本的に、やったほうがいい。
そういう意味でこの投稿は結構加筆しまくっています。

小学校低学年向け【おすすめアニメ】20選(2018年版)

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp iezoom(いえズーム)

 - 子育て, 小ネタ, ライター・編集