頑固おやじにはなりたくないが、考えはしっかり持ちたい

      2018/06/29

何が正しい、とかの価値判断が予めガチガチに決まっていて、見聞きしたもの全部をその価値判断でジャッジしていくような頑固おやじにはなりたくない、と常々思っています。

それをやると一貫した人間にはなれるかもしれないけど。自分の浅く、偏った知識経験と性格から生み出された価値判断なんかなんのあてにもならないと思うから。自分が今、たどり着いたそれが、『考え』なのか、『気分』なのか『損得勘定』なのか『思い込み』なのか、そこに疑問をいつも感じます。

一方、先生や親、上司など誰かに価値判断を全て委ねて、自分の考えを最初から持たないような人にもなりたくない。一度は自分でしっかり考え、その上で別案も考え、それがあった上で、人の考えも聞ける人になりたい。

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp iezoom(いえズーム)

 - 小ネタ