休日のオレ!を最高にリア充&イケメン風にアピるには「ヨット」しかない

   

何とか休日の初日を

リア充的な?

イケメン的な?

展開で過ごして、しかもそれをブログで格好良く、自分を2割増しに見せてかっこつけるために、最善の選択肢を見つけました。それはヨットです。

大きな地球の中のちっぽけなオレ、そして大海原に果敢に挑戦していくちょっとやんちゃなオレをアピールしながら、自分の視点の広さや行動力を語り出すのが正解か?(1案)

あるいは、化石燃料を使わずに自然の力で前に進むことができ、なおかつ自然を満喫することで「エコに浸る」オレ、をアピールする手もあります。(2案)

いや、それとも友人・知人にヨットオーナーがいるということを匂わせながら「セレブなオレ」感を醸しだし、オレの品格&グレードを高めて、何かを売りつける作戦もあるでしょう。(3案)

それとも、今日は風が強く沖では風速30㍍ほどの時もありましたので、強烈な向かい風も、風に向かって45度の角度で向かっていき、途中で向きを変えて逆側の45度にむかうと、ジグザグになりますが、風上に向かって進んでいけるというエピソードと日頃の仕事でも試行錯誤をしているという流れの話を盛りこみながら、これを「意識高い系」の起業家風のオレというものの凄さを熱く語ってかっこつける選択肢もあります。(4案)

どれでブログを書くと、オレが一番格好良くなるのかわからなかったので、とりあえず候補テーマを書きました。誰か答えを教えてください。

それにしても小樽港を出発し、往復4時間。最速7ノット、つまり時速13キロくらいで水面をすーっと走り、ヨットですから、船が30度以上簡単に傾きましたが、全然酔いませんでした。海の男向きなのかもしれませんね。

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp iezoom(いえズーム)

 - 札幌, 小ネタ, ライター・編集・ブロガー, 北海道