新築住宅を建てた人の約3割が断熱性能に不満。施主自ら学ばないと良い家は手に入らない。

   

住宅の高気密・高断熱~総まとめ
http://www.iesu.co.jp/ghs/article/20170215112613.html
という記事を書きました。

私が所属する北海道住宅新聞社は、住宅の断熱・気密・省エネなどといった北国の住宅性能に関する記事を住宅業界向け専門紙「北海道住宅新聞」で積極的に発信し続けています。実際には、今でも北海道内の住宅会社の建てる住宅の性能水準にはかなりの開きがあるからです。

一方、家を建てたいという住宅購入取得者層向けには、住宅の断熱・気密性能のことを、あまり詳しく発信しても、住宅性能より、デザインや価格、自然素材や間取りなどの方がピンとくるだろうし、住宅性能なんてどこもちゃんとしているんでしょ?という認識の方も多いため、真剣には読んで頂けないのでは無いかと思い、このような大事な投稿を書いてこなかったのです。

ですが、新築住宅を建てた人の約3割が、住宅の省エネ性能に不満を持っています。真っ当な住宅を建てられる住宅会社を探し当てるのは、実はそう簡単ではないということなんです。

ちゃんとした家を手に入れるには、家を建てる施主の側も、少しは家づくりのこと、しっておかないとダメなんじゃないかと、思う次第です。できるだけわかりやすく書いたつもりですが、一読いただけると幸いです。

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp

 - モノ系, 住宅, 札幌, ライター・編集, 北海道