年末年始は一秒たりとも無駄にできません。一年で唯一「勉強」開始しやすい時だから。

   

年末年始は一秒たりとも無駄にできません。

360日忙しくへろへろな人でも年末年始はまとまった休みが数日とれる人は結構いると思います。何よりも普段とちょっと気分が違う。そんな年末年始に出来ること、いや年末年始でなければ出来ないことは

1  心身を完全回復
2  大掃除や初詣、旨いもの食う
3  親孝行や親戚と交流
4  旧年総括と新年抱負
5 旅行
6 仲間や家族とレジャー
7 趣味に没頭
8 運動不足解消
9 読書

など?どれも良いと思います。正解だ。

ただし、せっかくの年末年始。私たちが抱える究極の課題を解決することにも使いたい。

それは
『勉強』を開始することではないでしょうか。

学生時代は勉強や運動は学校で強制されるので、多少なりともやります。ところが働きはじめると、仕事を通じて職能は身に付くものの、その枠外にあることを学ぶ機会は自然に与えられることはなく、結局、ごくごく限られた分野の職能だけに熟練するばかりです。

唯一のまとまった休み。勉強して自分ができることを広げれば、将来の自分の助けになるかも。

旧年の疲れとか不義理とかを年末年始で解消して、元気になって仕事始めを迎えるというのは、リセットしているだけだと思います。新たな武器というか、何か一歩でも前に進めた部分を作らないと、またなりゆき任せのような1年になってしまう恐れがある。

そう思った私は去年の年末年始、ワードプレスでブログを立ち上げ、仕事初めの日まで毎日毎日10000字近いブログを書きました。それによって、ワードプレスのテーマ、プラグインの駆使の仕方が分かり、また集客できるブログを一年かけてつくることができました。これは普段ならまとまった時間がないから無理というか、スタートダッシュが切れなかったと思います。つまり、平日の夜に開始したとすると、へんなプラグインを間違って入れてしまったらおかしな状況になったりした時に、その日のうちに原因を見つけ解決するところまで到達できなかったりするわけです。年末年始なら解決するまである程度時間がありますから、とりあえずブログの立ち上げて、10本くらい、力の入ったコンテンツを投入する位のことはできるわけです。

これでちょっとしたスキルになりました。ブログは過去にも作りましたがワードプレスは初めてだし、今現在のseo事情は数年で様変わりしていますから実践しないとわからないんです。またブログコンテンツをうんうん唸りながら考えるのは改めて私に仕事の原点を見直す機会、自分が何をしたいのか考える機会にもなりました。そして今もブログは成長中です。

つまり、去年の年末年始は一年後の今も明確に役立っているのです。

そして今年も毎日八時間。あることに挑戦しています。数日しかなくてもたぶん得るものがありそう。まだ挫折するかもしれないので内容はまだ書けませんけども。年末年始は社会人にとって一年で最も大事だ❗というのが私の結論です。

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp iezoom(いえズーム)

 - WEB, 小ネタ, ライター・編集