エスポラーダ北海道の選手が小学校訪問→親も興味→名古屋オーシャンズ戦観戦!

      2018/12/18

娘が、「小学校にエスポラーダが来るよ!」

というから、何のことかと思ってよく聞くと北海道のフットサルチームで、サッカー教えにきてくれるそうで。

プロスポーツチームの選手が学校訪問すると、親も気になりだす。

12チーム中1位は名古屋オーシャンズでエスポラーダは5勝2分18敗で11位だとか、

枝幸町出身の木村 優太選手がU-20の日本代表に選ばれているらしいとか、

エスポラーダ北海道イルネーヴェという女子チームもあるらしいとか、

女子チームは一般の人が練習参加できる機会があって、有望なら選手になれるとか、

エスポラーダの選手が熱心にブログ更新しているようだとか・・・・既に少し親も巻き込まれているww

エスポラーダ北海道の公式サイトはこちら

ということで、2枚無料券いただいたので、1枚は2500円で購入し、2018年12月16日、北海きたえーるで開催される名古屋オーシャンズ戦に行くことにしました。

ただし、この名古屋オーシャンズというチーム。

代表メンバーが7人いて、外国人プレイヤーが3人?もいる、そして26戦やって負けなし。得失点差は+86点というダントツ首位チームであり、Fリーグで唯一の完全プロクラブだそうで。

一方、我がエスポラーダ北海道は、逆に12チーム中11位という下位チームなわけです。応援にいくにしてももう少し勝ち目のあるチームとの闘いの方が良かったとも思いつつ・・・


地下鉄東豊線豊平公園から地下で直結する北海きたえーる。冬は特にいいですね。

地下通路にはフットサルのエスポラーダの選手、バスケットボールのレバンガ北海道の選手のポスターが並べられ、スポーツ観戦ムードが高まってきます。

エスポラーダグッズもいろいろありました。ポップコーンとかの美味しそうな匂いも・・・

この日は2400人も観客がいました。

名古屋オーシャンズの応援団も来ていました。

試合開始前には、地元の「きた☆キッズ」&yelforca(エルフォルサ)によるチアダンス披露も!
ハーフタイムでも盛り上げてくれました。幼稚園児もいるかな?頑張ってました!

エスポラーダ北海道のマスコットキャラ「リスポ」。北海道出身のオス。右利きだそうです。なんか、愛らしいというより動作がふてぶてしい気も?

ちなみにエスポラーダ北海道の選手のうち、うちの娘の小学校にきてくれたのは、うっちゃんとまっちゃん=内田選手と松田選手。娘は一生懸命うっちゃんとまっちゃんを探していましたが、スタメンではなかったようです。練習中に一生懸命応援しておりました。
北海道銀行の頭取が挨拶。先日の震災復興イベントだと宣言して・・・

試合始まりました。すると
開始1分で名古屋オーシャンズの橋本優也選手が強烈ゴール!一瞬のことすぎて撮影無理でした。
エスポラーダの選手も頑張っていますが、いかんせん名古屋オーシャンズ強い。攻め続けます。
3分後に名古屋オーシャンズの西谷選手がゴーーーーーール!
さらに6分後。名古屋オーシャンズの平田ネトアントニオマサノリ?選手がgoooooool
そっから3分後。名古屋オーシャンズのヴァルチーノ選手がゴール!

連続4失点・・・・

攻められっぱなし
必死に闘います。
エスポラーダの応援団も必死です。
ハーフタイム中。エスポラーダのマスコットキャラ、リスポ君が、メインスポンサーの北海道銀行のマスコットキャラのタローとハナコとのPK対決で、スポンサーへの気遣いナシで勝利!

後半開始から13分目。ヴァルチーノ2点目!

もう・・・もう・・・と思ったら

むむ!

おわっ!

エスポラーダ北海道の副キャプテン 水上玄太選手のゴール!ゴール!

水上選手は代表経験もあり、Fリーグ4人目の200ゴール達成も記録した凄いストライカーだそうです!
この写真はエスポラーダ北海道のFACEBOOKページより拝借 

でも最後には名古屋オーシャンズの酒井ラファエル良男選手がだめ押しゴール
6-0で名古屋オーシャンズの圧勝でした。

気を落とすなエスポラーダ北海道!

なかなか面白いです。フットサル。前半20分後半20分は子どもの体力集中力的にもちょうどいいし、サッカーより近くで観戦できるのも良いですね。5対5ですが、アイスホッケーやバスケットのように選手交代は頻繁です。フレッシュな選手が闘いまくる感じで機敏な闘いです。また観に行きます!

 - 子育て, 札幌, 小ネタ, 北海道