小学校低学年向け【おすすめアニメ】20選(2018年版)

      2018/12/04

幼稚園年長から小学生の子どもと親が一緒にアニメを見る場合、暴力・性描写がきつい、教育上よくないアニメは選べませんね。

成人男性が好む萌え系も、ストーリーが難解なのもダメ。逆に、親が楽しめない、子ども向け過ぎるのもダメ。

ということで、我が家の小2の娘とパパママが楽しく鑑賞できたアニメを紹介していきます。

ちなみに、こういうオススメアニメ50選とかのブログ投稿って、おすすめでないヤツでも一応見たやつも含めて掲載して・・・というのが多い気がします。私はオススメだけ載せていきます!

オススメアニメ度★★★★★ 弱虫ペダル


週刊少年チャンピオンで2018年5月現在56巻まで刊行されていて1700万部を超える大人気漫画のアニメ化。でも私は正直知りませんでした。ところが「弱ペダ」の愛称で、少年漫画なのに女性人気が凄いようで、最初漫画を見たときは、ひょろひょろした高校生の登場人物たちが、自転車競技でおかしな動き、表情で闘う感じのマンがだと思って、私は最初、マンガを読むことに半信半疑だったんです。でも実際読んでみたら面白い。

ということで、アニメを借りて家族でみたら、主人公のアキバ・アニメ大好きな小野田坂道くんが、高校で自転車競技の面白さを知り、才能を開花させていく話で、特に、娘や妻は、坂道くんのオドオドしたキャラ、先輩たちの個性的なキャラに魅せられて、笑ってハマった感じでした。敵キャラも含めて一人ひとりのキャラが明確。笑いが織り込まれる点。スポ根的要素もある。自転車競技・チームワークスポーツの面白さを体感し、これまた、現在まで106話。一気に見てしまいました。まだまだ続くので楽しみです。コミュニケーションの大切さ、そして力不足の人でも貢献できるチームワーク、スポーツの面白さなどをさりげなく学べると思います。

オススメアニメ度★★★★★ 働く細胞 hulu(フールーで見放題)

 

この作品はhulu(フールー)に加入して一番最初にハマったアニメです。人体内にウィルスなどが侵入したら、白血球やマクロファージ、T細胞などが対抗したり、逆襲されたり、みたいな状況を擬人化したアニメです。それぞれのキャラ(細胞)が、キャラ特性明確wですし、バトルのシーンも「あ、この前、ひざをすりむいたとき、血小板が活躍してかさぶた作ったんだね」とか思いながら見れるので、ただのバトルじゃないし(バトル的にはプリキュアっぽい感じがします)、ただ残虐なシーンなだけでもないという。なんか白血球君がイケメンだし、マクロファージが美人さんだったり、弱っちかったナイーブT細胞がインフルエンザと闘うなかで樹状細胞にも助けられて強くなったり・・・面白いです。

オススメアニメ度★★★★★ 宇宙兄弟 hulu(フールーで見放題)


宇宙への興味は、小学校低学年頃、一度は通る道かと思います。宇宙兄弟は、そんな子どもの頃の憧れを大人になって叶える兄弟の話です。宇宙飛行士になるためのリアルな内容を軸としながらも、宇宙飛行士の選考過程で、主人公南波 六太(なんば むった)や、ライバルたちの心が描かれ、それが結構面白いというか。内容自体は大人でも楽しめる話ですが、スタート地点が宇宙飛行士になりたいという子どもにもわかる内容だし、絵もみやすいし、暴力・性描写もないので、安心して親子で鑑賞できます。幼稚園児だとちょっと早いけど小学生低学年頃なら男女問わずイイと思います。

オススメアニメ度★★★★★ 銀の匙(さじ)hulu(フールーで見放題)


少年サンデーで連載中の漫画のアニメ化です。進学競争に負けて北海道の農業高校に入学した主人公が、農業後継者ばかりの同級生の中で、進路を模索しながら、また経済動物である馬、豚、鶏、牛などの命とも向き合いながら、学生生活を送るストーリーです。登場人物のキャラも絵も良い。ストーリーというか、出来事にリアリティがあり、動植物に興味がある小2の娘も、40代の両親も、面白く見られています。

将来どんな仕事につくか、という選択肢を中学・高校になったら考え始めると思うんですが、見たことも聞いたこともない業種に対しては夢も描けませんよね。そういう意味で、実際にはその道に向かわないにしても、いろんな選択肢をアニメを通じて学べるのは有意義だと思います。また、食の大切さの勉強にもなります。弱虫ペダルみて競輪選手、ヒカルの碁を見て碁のプロ、宇宙兄弟みて宇宙飛行士になる道は滅多に実現しないと思いますが銀の匙を見て農業や飲食関係の道に進む人は結構いると思いますし。教育的価値がある作品なので、児童会館などにも漫画が置いてあります。ちなみにこの作品、私は漫画の方は途中で読むのやめました。漫画は面白みの前に、農業の実習感が先につくというか、でもアニメは音、動く映像、話のテンポの良さでぐいぐい飽きずに見られます。



オススメアニメ度★★★★★ ヒカルの碁


私たちが一番最初にハマったのは「ヒカルの碁」です。平安時代の天才棋士・藤原佐為(ふじわらのさい)の霊に取り憑かれた主人公・進藤ヒカルが、同年代の少年塔矢アキラと囲碁で闘い、プロになり、日本・中国・韓国・台湾などの強豪と・・・という話です。何よりも、最初の数回をみた中で、佐為とヒカル、アキラのキャラクターが良くて、囲碁をほとんど知らない妻と娘もハマりました。私は2000年前後に少年ジャンプで連載していたときに見ていたので大筋分かっていましたが、それでも面白く見られて、結局、全75話、一気に見てしまいました。

オススメアニメ度★★★★★ ボールルームへようこそ


社交ダンスがテーマのアニメがこんなに面白いとは思いませんでした。クラシックバレエなら「昴」という漫画が凄いストイックな面白さで一時期ハマりましたが。ボールルームへようこそ は内気な青年が社交ダンスを学びながらだんだん強くなっていく、キャラも多彩で、という少年漫画の王道のような話ですが、衣装や美人・美男子キャラの連発で女子も目が離せない展開ですし、大会とかでのクライマックスは、花びらが舞ったり、あれ?これプリキュアかな?と思わせるほどのアニメです。プリキュアやアイカツが好きなママと娘さんならハマる可能性大いにあると思う。2018年現在も原作漫画、アニメとも続いているので今後も楽しみです。

オススメアニメ度★★★★ のだめカンタービレhulu(フールーで見放題)


★4にするか★5にするか迷いました。指揮者を目指すエリート音大生、千秋が、変人だがピアノの天才、のだめに翻弄されながらクラシック音楽の道を進んでいく話です。クラシック音楽満載ですし、人間関係や恋愛なども混ざりながら、笑いや挫折、進路、いろんな話が展開されます。暴力・性描写も最小限、難解すぎないし子どもも大人も楽しめるので、特に子供に音楽への興味を持たせたいなら、かなりおすすめです。割と平和というか安心して楽しく見れるアニメです。男の子より女の子の方が楽しく見るかも。

オススメアニメ度★★★★ ゴールデンカムイ


左の画像は、アイヌの少女が、わなでリスを捕獲して、美味しく食べる場面です。

ゴールデンカムイは、マンガ大賞2016を獲得した人気作のアニメ化。明治時代後期の北海道を舞台に展開される、冒険あり、恋愛あり、狩猟グルメありのバラエティに富んだ和風ウエスタン活劇。マンガの方は、取材を徹底しているのか、狩猟方法や野生動物の生態、そして当時の陸軍第七師団や歴史上の人物、そして北海道の状況などがてんこ盛りで、その上で面白いストーリーにうまく調理したような作品で、一度読んだ人は度肝を抜かれるような漫画です。でも、私は単行本で10巻?くらいで見るのをやめていました。若干てんこ盛りすぎて、食傷気味になるというか。。。ところがこれがアニメになると、余計な説明を省き、動く映像と、迫力ある音、場面展開、もちろんカラー化の威力でしょうか。銀の匙と同じくアニメの方が楽しむ鑑賞できる気がします。

オススメアニメ度★★★★ ハイキュー


スポーツアニメは、キャプテン翼のスカイラブハリケーンとか、巨人の星の消える魔球、黒子のバスケの様に、ナイスプレーとかじゃなくて、異常な必殺技が出てくるものが少なくありませんでした。ただそういうのは個人的にはリアリティが欠ける気がして減点です。スラムダンクなら、プレイにリアリティがあるので楽しくみれる。そんな感じです。

で今回ご紹介するハイキューは、低身長の主人公が、跳躍力を始め凄い運動神経を持って、同級生の天才セッターとチームワークを発揮しながら、徐々にバレーボールのスキルを高め、チームメイトと強くなっていく、その経過がリアル感があるし面白いわけです。弱虫ペダルが好きな人はハイキューも楽しめそうです。2018年現在、まだ続いているマンガで人気もあるのでアニメもまだまだ続くのではないかと。

オススメアニメ度★★★★ はじめの一歩hulu(フールーで見放題)


いじめられっ子の少年が、練習練習練習。ライバルやジムメイトと頑張るうちに、ボクシングという学校とは別の世界を見いだし、プロになり、世界チャンピオンを目指すようになる、人気漫画です。キャラの濃い登場人物、接戦に次ぐ接戦、家族や友人との笑いありの展開、そんなのが混じったボクシングアニメです。殴り合いですし、悲壮感あるシーンもありますけど、鷹村や青木村などの面白シーンもあるので小学生低学年でも楽しく見ていました。

オススメアニメ度★★★★ 男子高校生の日常 hulu(フールーで見放題)


そもそも「男子高校生の日常」なんて何が面白いのさ?という疑念いっぱいで見始めました。なんかショートコントを見せられている感じもあるんです。・・・ですがそれらがじわるわけです。大人も、ニヤってしますし、8歳児はゲラゲラ笑います。何と言いますか、思春期特有のこっぱずかしい思考と悩み。それをやっちゃう高校生たちの姿が、一応、親や先生の言うこと聞いて頑張っている小学生にとって、革命的というか・・・。学校版、八時だよ!全員集合的な?歳ばれますね。いずれにしてもなかなか面白いです。

オススメアニメ度★★★★ ちはやふる hulu(フールーで見放題)


少女漫画ですから、おじさんである私は、基本的にはその存在に気付かないわけですが、これはアニメ化もされ、広瀬すず主演で映画化もされたので、さすがに私も気になって漫画を全部読んでいたわけです。少女漫画ですから、イケメンと美少女が、微妙に近づいたり離れたりする展開もあるわけですが・・・百人一首で日本一になろうとする少年の情熱と、アホだけど才能ある主人公の少女と、天才イケメン青年と、ほかもろもろ仲間やライバルもいての、ある意味スポ根的少年漫画要素も結構濃い作品です。なので百人一首など、文化系のものに興味なくても楽しく見れるのは、ヒカルの碁にも共通するところでしょうか。絵もいいので面白いですよ。割と幅広い人にオススメしたい。



オススメアニメ度★★★★ ベイビーステップ


優等生・真面目系主人公のエーちゃんがテニスを始めるマンガです。ひ弱だった少年が、持ち前の几帳面さで、テニスを理論的に攻略していく、だんだん心身ともに強くなり、強い相手と闘いながら、上を目指して行くにつて、競技環境や練習方法などがぐいぐい変わっていく面白さもあります。マンガは10年続いたのですが、何か途中で終わってしまったような終わり方でした。でも面白い。アニメだと50話で終了です。まだ私は半分しかみていないです。

オススメアニメ度★★★★ キングダムhulu(フールーで見放題)


冒頭に、暴力描写があるアニメはみない、と書いていたことに矛盾するのですが、これだけ例外で、どうしてもいれたくて入れました。中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を目指す少年・信と後の始皇帝となる秦国の若き王・政の活躍を中心に、戦乱の世を描くマンガです。戦争や暗殺など残虐なシーンがあって小学校低学年の娘は目を覆う場面もあるのですが、主人公「信」のバカっぽい真っ直ぐさ、やちょっと可愛い河了貂(かりょうてん)や羌瘣(きょうかい)、お調子者の尾平との面白いやりとり、強い将軍たちとの競い合いなどで笑ったり、ぐいぐい引きこまれたり・・・そんなにややこしくないので子どもでもついてこれます。今まさにはまっているわけです。まだまだマンガも続きそうです。

オススメアニメ度★★★★ ジパング


海上自衛隊のイージス艦が、太平洋戦争のど真ん中にタイムスリップしてしまい、そんな中で自衛隊員が、日米の戦争の中で、何もしないのか、何かするのか、揺れながらも闘いに巻き込まれていく話です。よくSFが成功するためには、徹底したリアリティある描写による説得力があるというのが前提で、その上で何か一つ、思いっきり架空の話が組み合わさることで傑作ができるんだそうですが、この作品もまさにそう。原作マンガの著者、かわぐちかいじといえば沈黙の艦隊もそうですが、世界情勢や歴史、自衛隊やアメリカなどの軍隊などの深い知識と描写と、それをSF的な、架空の設定をうまく組み合わせて物語を上手に作る作家だと思います。小学生低学年なので理解しきれない部分もありましたが、それでも真剣に見ていました。戦争とは何か、少し考えられる年代になってきたことと、登場人物の人間らしさが惹き付けるんだとおもいます。なお、マンガと違ってアニメは完結しないで打ち切りだったので、その点は不満です。

オススメアニメ度★★★ ばらかもん hulu(フールーで見放題)


作者の出身・居住地である長崎県・五島列島を舞台に、都会育ちの書道家と島民の交流を描くアニメ。書道の道を上り詰めようと、真面目に修練?してきたイケメン若手書道家が、挫折し、島で過ごすうちに、面白い島民に出会い、島の暮らしや自然とふれ合ううちに少しずつ変わっていく話。ものすごい面白いとまではいかないけど、なかなか面白いアニメです。何というか、ちょっと笑ってちょっと癒やされたい人にはオススメです。



オススメアニメ度★★★ BECK(ベック)


平凡な日常を過ごしていた田中 幸雄(たなか ゆきお) / コユキが、バンドにのめり込む話。漫画は紙だから音楽をテーマにしても伝わりにくいかと思いきや漫画でも面白かったのはキャラやストーリーの良さのせいだと思います。もちろんアニメのほうが、音楽が鳴りますから、わかりやすい。小学校低学年でも、男女とわず案外楽しめます。若干暴力&エロ描写ありますので、教育上気になるならやめても良いかと思います。

オススメアニメ度★★★ アルプスの少女ハイジ hulu(フールーで見放題)


1歳の頃に両親が他界。叔母に4年間育てられたが、叔母が温泉旅館で住み込みで働くため、子どもがいると働きにくいので祖父に預けられる。ただ、その祖父が、頑固じじいで近隣住民と没交渉で、なおかつ殺人犯だという噂まで広まっているという設定。そんななか、ハイジは持ち前のポジティブさで、アルプスの大自然と、おじいちゃんと向き合い、前に進んでいきます。自然豊かな美しい景色の中で、自然満喫するハイジの姿が脳裏に焼き付いている大人も多いことでしょう。小さな子もわかりやすい話です。

オススメアニメ度★★★ 大きく振りかぶって


野球は昔から人気スポーツですから野球マンガ、アニメは、数多くありましたよね。最近でも「メジャー」なんかは王道のスポ根マンガで、子ども時代から野球に打ち込み、いつかメジャーに挑戦!みたいなことで人気。そんななかで、野球マンガ・アニメを新たに挑戦するなら、多少差別化しないと・・・。「プロ野球のお金」に絞った「グラゼニ」も、リリーフか先発か、FAか残留か、勝ち星次第で年俸が・・・とかそんな話が実は面白いし、計算高い主人公が高校野球で思いがけない活躍をする「オレはキャプテン」も戦略的な要素が凄い面白い。

そしてこの2つをしのぐほど変わり種の野球マンガ・アニメが「大きく振りかぶって」です。「弱気で卑屈な性格」の主人公がスポ根要素ゼロで、おどおどしながら、チームメイトとメンタル面で助け合って勝ち進むという話です。スポ根要素がほとんどないのに野球マンガ・アニメが成立するのか?するんです!戦略性とか、高校野球の細かいところの描写とかも凄いですが、何よりもメンタル面の面白さです。結構癒やされます。

オススメアニメ度★★★ 坂道のアポロン hulu(フールーで見放題)


『このマンガがすごい! 2009』オンナ編で1位だった作品です。1960年代の長﨑佐世保市で、転校生の少年がジャズと恋にはまっていくような話です。とにかく絵と音楽が良いのでおすすめ。昔懐かしい雰囲気も良い。学園ものでもあるので小中学生はそういう意味でもリアリティを感じるかも。ですが凄い面白いかと言われれば、そこまででもないので★3つです。

ちょっとダメだったアニメ


テラフォーマーズ  父である私はマンガを愛読しております。昆虫好きでバトル好きでSF好きの要素がある人はドストライク。でも、ゴキブリが人間の首を引っこ抜いて、背骨で別の人間をぶった切ったりするのはさすがに小学生にはキツいです。

ドラゴンボール 懐かしいアニメです。dvd1本に3話も入っていたり、キャラも可愛かったりして面白い面もあるのですが特に序盤、エロ要素が結構あります。ドラゴンボールは中盤以降、主人公を上廻る強敵がどんどん出てきて強さのインフレが起きますよね。そして闘う度にどんどん強くなるという。でも序盤は結構油断も隙もあるマンガです。エロ要素がもう少し少なければ見続けたかも。でももう映像が一昔前っぽいですね。

うしおととら ゲゲゲの鬼太郎の陰の要素を減らして、コメディ要素やバトル要素を増やしたようなマンガです。まあ面白いんですが、ドハまりではなかったので、いつしか見続けるのを止めてしまいました。

メジャー これに関しては人気マンガ。男の子なら楽しく見れたと思いますが、女の子は野球にはそれほど興味がないのもあって、我が家ではハマりませんでした。

「プラネテス」という宇宙を舞台にしたアニメも一部で大変評価高いです。2070年、宇宙で「スペースデブリ」=宇宙ゴミを除去する会社のサラリーマンたちの話です。例えばガンダムは宇宙でモビルスーツがドンパチするのでど派手な話で子どもにもわかりやすい内容になりますが、この「プラネテス」は、宇宙という現代人にとっても大舞台なのに話の中身は何というか派手さのないゴミ拾いが描かれます。アニメ史上最高傑作だと描いてあるブログも見かけました。もし気になるようでしたら1話みても損はないと思います。まあ宇宙兄弟のほうが万人向きかなと思います。

カイジ 借金苦の若者たちが、「死」や「奴隷労働」のリスクを背負って、大金を得ようとギャンブルを行う話というか…。人は恐怖、欲望を前にすると正常は判断ができなくなり、裏切り、自滅・・・いろんなことが起きてしまうという・・・中学生・高校生くらいになって、怠惰な暮らしやギャンブルで身を破滅させる恐れが、今後の選択肢としてなきにしもあらず、みたいなタイミングで見ると良さそう。ナニワ金融道や闇金ウシジマくんもある意味勉強になるかと思いますが、それに似た感じはあります。小学生低学年に見せる内容ではないですね。

おすすめアニメのまとめ

いまさら、と思われるかもしれませんがヒカルの碁は、やはり秀逸なストーリー、みやすい絵、そして暴力や性描写がないという意味でもファミリー向けとしては大人も子どもも、男の子も女の子も楽しめる秀作だと思います。
弱虫ペダルやベイビーステップは、2話くらい見れば、その面白さの一端は十分わかると思います。スポーツに興味がなくても、インドア派でも、興味を持ち始めるかもしれません。宇宙兄弟は、小学校低学年くらいに案外オススメです。宇宙兄弟・銀の匙などは、小1くらいだと少し読解力のようなものが足りなくてついていけない子もいるかも。単純に面白さだけでなく学べる要素が強い感じです。アルプスの少女ハイジは名作。子どもに見せて間違いない作品です。

キングダムやテラフォーマーズ、ゴールデンカムイは暴力描写を絶対見せたくない、という場合は避けた方が無難です。進撃の巨人もそうですが、いくら完成度の高い作品でも、子どもが夢でうなされそうな場面が出てくるとちょっとまずいと思います。ドラゴンボールは序盤のエロ描写が難ですね。BECKも若干のエロ描写ありますので、少年誌の漫画だからだと思いますが・・・。

男の子ならメジャーやテラフォーマーズはありかなと思います。女の子や大人の女性でも、はじめの一歩やキングダム、ハイキュー、宇宙兄弟といった少年漫画を楽しく見れるのは意外でした。逆に、男の私でも「ちはやふる」とか、ああいう文化系スポ根?は楽しく読めるのと同じかも。少年・生年漫画は割と話が一直線で単純なので、子どもでも分かりやすいしスカッとしたりするのかなと思います。

なお、まだまだアニメ、見続けますので、面白い作品にで出会ったら加筆します。では

hulu(フールー)を選びました

それはそれとして、私はアニメはゲオやツタヤでdvdを借りる派です。でも、借りに行くとレンタル中だったり、次のシリーズは品揃えしていなかったり、ストレスは感じます。ツタヤの郵便での返信も、やったことありましたが、借りるのも返すのもネット配信で済むんなら一番良さそうにも思います。

ということで現在、迷いに迷って、アマゾンファイヤースティックtvを4980円で購入し、

Netflix Hulu Amazonプライム・ビデオ U-NEXT

のなかからどれにするか迷いに迷って、月額933円(税抜)で見放題!でラインナップもなかなか良さそうだったhulu(フールー)を選び加入しました。



いろいろ選択肢はあったんですが、たとえばAmazonプライム・ビデオは1シーズン目や1話目は無料だけど続きは有料とかっていうのが多くて、続きものを主にみている私としては有料と大差ないので、ほぼ全部無料なhulu(フールー)をまずは見倒して、もう見るの無くなったらNetflixかU-NEXTに引っ越そうかなという企みです

hulu(フールー)で楽しめるアニメ作品に関しては、別立てで投稿しています。
hulu(フールー)のファミリー向けオススメアニメ13選

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp iezoom(いえズーム)

 - 子育て, WEB, 小ネタ