ツルツル路面で絶対転ばない究極の方法

      2018/03/02

ツルツル路面を転ばずに歩くために、
私には誰にも明かしたことのない、

『絶対に転ばない方法』

があります。ついに今、明かします。

btrmdn

それは
小走りです。ちょこちょこ走るんです。速さは大したことないです。足裏の全面に均等に体重をかけます。足裏が設置した瞬間、小走りなのですぐ地面から離れます。つまり滑る、転ぶ暇がないうちに次の足が身体を支えているのです。

はい。この方法で私は転んだことがありません。つまり完璧な、究極の方法なんです。

特許は取得しませんのでみなさんご自由に採用してください。なお、この話を参考にされた皆様が万が一この方法で転ぶことがあっても(あり得ませんが)、当方はこれっぽっちも責任を負いかねます。各自の判断、責任のもと、ご自由にお試しください。

ちなみに、ふざけていると思われたかもしれませんが、案外マジです。高校生の時、冬道ジョギングしていた時期があり、そのときに編み出しました。体重移動や目線、靴選びなど細かいノウハウもありますが、それは有料ですw

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp

 - 札幌, 小ネタ, 北海道