人気ブロガーさんと近日仕事することになりました。

   

道外のとある人気ブロガーさんと近日仕事でコラボすることになりました。

その人は、ブロガーとして生きていくと決意し退職、まず人気ブログを作って、それから収益化を考えて、という手順で勝負しているようで。そういうチャレンジができるのは20代という若さが要因なのか、

あるいは、今時、ブロガーやユーチューバーで飯くえている人が実際にいるからか、いずれにしても私の若い頃にはその道は無かったように思います。

「人気ブロガー」は、そのジャンル(地域とか趣味とか世代とか)に絶大な発信力がある一方、なんとなく社会的信用度が弱い面あると思います。

やんちゃなこと書かれそうな怖さ、違う世界の人のような感じ、個人なので、企業とちゃんとつきあえるかどうか傍目にはわからないとか、そういう感じですかね。

なので、私は「このブロガー、良いな!」と思っても、ブロガーと一緒に仕事する、という風には滅多に考えません。しかし機会はいつも探っています。

今回の方は、人気ブロガーであるだけでなく、読んでいて好感が持てる、実名も晒している、熱意や責任感、持続性がありそう、道外であり得意分野も私にないものを持っている、伸びしろを感じる人だから思い切って声かけました。

私的にはオススメだとは思いましたが、肩書きとか著書とか、組織規模とか、取引実績とかそういう資料、企画書を揃えてクライアントに提案という感じではないので、私としては上司や住宅会社さんには恐る恐る提案しました。

するとどちらも思いのほか即okが出て・・・。特に工務店社長からは、「一任」していただいた感じがします。これで工務店社長、ブロガーさんのどちらに対しても、今回のミッションを良い仕事に仕上げる責任が、つないだ私に発生しました。

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp iezoom(いえズーム)

 - 住宅, WEB, 小ネタ, ライター・編集