ミニバンを50万円以下で買った!体験談 

      2017/02/03

以下は、ミニバンを50万円で買うに至った一庶民の体験談です。なかなか車にこだわりの強い人の購入体験記だと、一般庶民感覚と異なるものがあります。過剰に車への愛着、、はない、一般的なおじさんが、経済的に中古のミニバンを買うときに何を検討してどう選んだか。もしかしたら関心ある人もいるかと思って書きました。

車買い換えよう!
以前の投稿で、私。13万キロ、10年もののエクストレイルからミニバンに乗り換えたいという話を書きました。子どもの乗り降りの件もあるし年季も入ってきたので買い換えを想像しはじめたわけです。ミニバンならヴェルファイアとか買いたいけど金もねえし、ということで中古のビアンテを買うのは、不人気車で相場も安くて賢いのではないかという戦略でした。
http://sk2015.net/?p=1057

そんな中、約半年の月日が経ち・・・。車検寸前のある日。問題が発生しました。空調が一切効かなくなったのです。まあ直るだろうと思って、車検の見積もり兼ねてオートバックスに持ち込みました。するともろもろ修理等で車検を通すには12万円かかるという話と、空調の方はヒューズが切れてるかと思って取り替えたらまたヒューズが飛んだので、これは申し訳ないがディーラーに持って行くべきだと言われました。で、ディーラーに持って行くと
14183808_1150842708311360_3684934326785996485_n
こんな見積もりで34000円くらいかかるよと。でも1日預けて修理してみると、この見立て通りに作業をやってもなおらず、別の箇所を修理するから67000円かかるよと。

つまり、車検と合わせると19万位かかることになりました。また、これらの修理は最低限のもので、ブレーキ関係など気になるカ所を完全に直すと22万を超えてくることがわかりました。

5年落ちの中古で150万円のものを8年乗って愛着あるエクストレイル。外国の人は日本車を100万キロも乗ることもあると、10万キロくらいなら新車同然だという話も聞きますが、とはいえ車検だけで20万。ちょっと心が折れました。実は1年前に、7年以上経ったカーナビの情報が古すぎて、カーナビだけでも買い換えたいと悩んだこともあって。また冬場の融雪剤たっぷりの道内各地の道路を走り回っていたせいで、車の下側のあちこちが盛大にさびていたこともあって、年々車検代が高まっていく。これはいっそもう、今回、買い換えちゃおうかと。。。。

で、なんの車を買う?
で何の車を買うかです。実はあと2年はエクストレイルに乗ろうと思っていました。車検を通して・・・。なので新車を買う蓄えはありません。でもミニバンは欲しい。で、ミニバンは3年落ち5万㌔未満とかの人気車だと200万近くかかります。新車とさほど変わりない。それじゃあ、意地でもエクストレイル直して、2年後に新車を買おうかとも思ったのですが・・・

でとりあえず大手の中古車販売店に行ってきました。だいたい、5年物、7万㌔とかのステップワゴンとかvoxyとかで150万とかそんな感じ。これ、もろもろ入れれば200万になります。やっぱり高いな・・・。で例のビアンテを観たんです。8年物、7万キロ位で100万位でした。うむ。これはなかなか良い。乗ってみても悪くなかった。ビアンテ、ビアンテ、ビアンテ・・・

そう考えながら帰宅しました。

運命の出会い1 トヨタ「ノア」

ビアンテに100万払って、車検2回分。4年のれば、それなりに経済的だとは思いました。でも実はコスパと、車を買う喜びの両面で、なぜか心が沸いてきません。そんな中、近所のトヨタ系中古車屋さんで、この車をみたのです。ノアです。
14224959_1152113351517629_7597355525230953739_n
なんじゃこの安さ。本体38万円。もろもろで50万。48回払いで月9700円とか書いています。おやおや。携帯代で車買えるのかと。実際翌日、行ってみて中見せて貰いました。12万キロ走っていて、シートも日焼けとか結構あり、タイヤ周りのサビも気になりましたが、でも見た目は38万とか到底思えない感じでした。もろもろ50万でミニバンかよ。12万も走っていたら故障しやすいな、とかも思いましたが、そこで思ったのが、今のエクストレイルの車検を22万で通して、2年後買い換えるのもいいが、それだど、14万キロ超えでいろいろ不具合に悩まされながらの2年間になるうえに、同じ車ですから、特段ワクワクもしない。それだったら車検代+20万位で、2年間、このボロいかもしれないけどミニバン乗りつぶすのもたのしいんではないかと。思ったわけです。

運命の出会い2 日産「セレナ」
で再度、家族を連れて中古車やさんに行きました。するとヨコに、同じく本体38万。走行9万。12年物の三代目セレナが置いてありました。みると外観も中も、ノアより断然安いし走行も少ない。三代目セレナは100万台売れたとかいう人気車です。とにかく他のミニバンと比べても室内容量がデカく、車が大きく見えて、ネットでは無難なデザイン、走行性能よし、セカンドシートが左右に広がったりのシートアレンジもよし、と好評価でした。なにより娘を乗せてみると、即決でノアよりこっちが良いと。セカンドシートまわりの乗りやすさや広さなどが完全にノアを上回っていたのです。シートの背もたれの高さがやや低いのが大人には気になる車でしたが、子どもの一声でこっちに決まりました。試乗してみるとエクストレイルより視界がよく、高い位置から広く周囲を見渡せます。左右の窓が広く、死角も少ないので安全運転にも良さそうです。後ろ側の窓は暗めの色が入っていてプライバシー確保にも良さそう。
222222

結局、カーナビを最新のものに変えたりしていると60万になったのですが、本体としては諸費用込み50万円でミニバン買えました。これを4年乗れば、車検2回通したとしても4年で100万以下でミニバン乗れるかな?という感じです。新車かったらこの倍で効きませんし。ミニバンは子どもが親と行動しなくなる時期には必要性がぐっと薄れるとも聞きます。小学生の娘とキャンプ行ったり、じいちゃんばあちゃん乗せたりするのはいいかなと。

で購入しました。一つ重視した指標があります。中古車やさんって、札幌くらいの都市には何百とあります。中にはカッコよくカスタマイズした車を売る店や、なぜか相場よりぐっと安い中古車屋さんもあります。ある中古車屋さんで、自社で車検、整備もできない中古車屋さんでは、車の状態が怪しいものも売っているから気を付けた方が良いよ、と言われたことがひっかかっていました。で結局、トヨタ系の中古車屋さんで買ったのです。2年の修理補償も付けて。中古車は年式や走行、見た目程度しか、買う側の目利きができませんよね。安くて見た目が良い車でも実際、故障しやすいかとかそういうのはわからないわけです。ならある程度、中古車屋さん自体をある程度は定評のある会社を選ぼうと。そういう事情です。ノアの10年物とかで20万以下で売っている中古車店とかも実際ありましたが、なんか心配で・・・

さあ、セレナの契約は既に済ませました。この後、いろんな手続きがあります。旧車の処分、車の美装や、エアロパーツが壊れている部分などの手直し、カーナビの実装などいろいろやると3週間はかかるそうです。車検切れまでには何とか間に合わせたいわけです。

もし、60万位の中古車で、4年とか6年とか乗り継いでいってそれで快適なら、ほんと毎月携帯代くらいの負担で車に乗れると思います。まあ一度新車買ってみたいですけど・・・

なお、セレナが我が家に来て2カ月たってからいろいろ感じることがありました

約2カ月前に、エクストレイルを処分し、中古、60万円のミニバン「セレナ」を買いました。買い物というのは衝動買いの幸福感?のようなものがあり、とりあえず物欲を満足させることができるわけですが、大事なことは、しばらく経ってからも、その選択が正解だったと思えるかどうかです。安い中古車ですから不安がないといえばウソになりますし。まだ遠出しておらず、市内利用だけですが2カ月乗って感じたことは以下のような点です。

追伸:ミニバン買って2カ月目の感想
2カ月間で感じたことは・・・

1 家族が3列目に座って楽しんでいる
これは予想外でした。2列目を前に倒して、3列目にゆったり座るのを楽しんでいます。2列目や助手席に座ることもあり、ミニバンの広さを楽しんでいます。

2 床下収納が凄い・車が綺麗になった
4362bd32bf738ef0b1ff45376fb4eee5一番感激したのはコレかもしれません。広いんです。ウォッシャー液など車の備品、軍手、スコップ、カッパとか、もろもろのものがかなり入ります。そして前の車を処分する際に、徹底的に掃除して、次の車に持ち込むものなどを吟味しました。前車のエクストレイルには、荷物満載でしたが、実は車に積んでおくべきものなんてそんなにないんだと改めて知りました。大抵のものは床下収納に納め、今は、オリコン
552380g011個と、長靴を置くトレイと小さな箱1個だけを積んでいます。その状態で3列目シートを畳まずに走っています。

3 後部座席用モニターが案外良い
セレナ購入時に、カーナビも新調しました。運転手的にはそこが嬉しい。10年前のカーナビは地図が古くガソリンスタンドやコンビニが代わっていたり、道路が変わっていて、困ることがたびたびありました。カーナビを新しくしたほか、この中古車には後部座席用のモニターがついておりました。こんな感じの(ネットから引用)・・・
cimg1798これを家族が楽しく見ています。

4 広さ・見晴らしの良さ
セダンタイプの乗用車からsuvに買い換えたとき、見晴らしが良くて、渋滞時も遠くが見通せる、吹雪の際に視界が広がるなと喜んだ記憶があります。椅子に座っている感覚から立っている時の感覚に変わったような感じでした。そして今回、suvからミニバンに変わって、さらに視界が良くなりました。視野が広がるというのは無条件に良い気がします。
もう一つ広さを感じた点があります。家庭菜園で豆をたくさんつくって、袋一杯にサヤ付きの豆をとったのですが、
934089_1203735199688777_7906030313143010305_n
これをサヤから取り出すのが結構な手間でした。畑で作業していたら寒かったので、何となくセレナに持ち込み、3列目に座り、2列目を前に出したら結構広い作業空間ができました。3列目があり2列目を前にスライドできる、天井が高い、と、そこで作業ができるという・・・。車中泊はもちろんですが、作業小屋的に車が使えるということ、案外楽しいです。

5 取り回しが良い
真四角な箱型なミニバン。左前、後ろがわかりやすく、駐車がしやすいです。また、エクストレイルと全長、幅などはほとんどかわらないので、車がでっかくなった気がするもののタテヨコはかわらないので案外狭いところも入っていけます。運転ストレスはほとんど感じません。

6 目立たない
これは良いか悪いか微妙ですが、セレナに個性はほぼ無いですね。薄いブラウンのセレナなので、ほとんど街に、道路に溶け込みます。存在感ゼロ。目立ちたい欲求は全く満たせませんが、逆に、外からの視線を感じることが全く無く、それって案外悪くないです。車で目立って何が良い?目立つなら自分そのもので目立てばいいわけで・・・。
222222

5 ネガティブな点は?
ネガティブな点もあります。さすが中古、ドアの開閉できしみ音がします。同じくドアを閉じるときに安っぽいバイーン!という音がします。運転席周りに小物などを閉まっておく場所が案外少ないです。サングラスとか、小銭とか細かいものを閉まっておける場所があると良かった。ドリンクホルダーなどはこまごまあるんですが。携帯の置き所も案外迷う・・。車の乗り降り時に静電気でびっくりします。室内の静粛性は思った程度というか普通です。たぶん高速に乗ると風きり音などでオーディオの音は聞こえにくくなるかなという感じはする。suvに比べると悪路走破性などは当然かなり低いだろうと思いますがそれを試される機会はめったにないからいいかと。結論的には上記の点は、さほど重大でもないし、改善や工夫も可能。結局買ってよかったと感じています。大満足です。

たまたま1カ月点検でカーディーラーに行ったとき、新車のミニバンがあったので乗り込んでみたのですが
「ほーこれが300万円で手に入るのか。でもうちの60万と、いうほど差ないな」と感じました。セレナの前のオーナーが車を綺麗に使ってくれていたからだと思いますし、近年のミニバンは、モデルチェンジしても、10年前のミニバンと、燃費や走行性能、パッケージ、コスパなど、いうほど劇的なブレイクスルーがないんじゃないかと、そう思いました。本物の自動運転が実現したり、電気自動車化して充電なしに600キロ走るとか、リッター30キロ走るとか、デザインやパッケージに圧倒的な違いが出るようなら新車がほしくなるとは思いますが・・・・。

以上、2カ月めの感想でした。

関連投稿 ミニバン欲しいパパが気になる意外な車種。

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp iezoom(いえズーム)

 - モノ系, 小ネタ