ブログ130日め。投稿84本、1日120pv程度。やっとアドセンス有効化!-月間10万pvブログ育成目指して

   

ブログ5カ月目の実状

2016年5月4日現在で私のブログは130日くらい経過。
80本くらい投稿し、毎日120v程度です。
昨日は一つの記事が誰かの目に留まって拡散してくれたようで、その記事が1時間に130セッションあって、もろもろで300pvをゲットできました。
上位2つの記事だけ毎日10セッション以上コンスタントに集客していて、あとは低迷気味です。

3月と4月は仕事が忙しすぎて、それぞれ5本程度しか更新できないという酷い有様で、その結果、ブログ育成がピタッと停滞。
これまで1月2月は1日2本ペースで更新し、3月と4月は週1ペース。5月と6月は再び週2本ペースを取り戻そうと思っています。

なお、moba8やa8といったアフィリエイトは、それ狙いの投稿を作ることが上手にできず、自分の書きたいことを書いているだけなので全然成果を生んでいません。挫折中です。amazonアソシエイトについても、本だけ過去に数冊紹介しました。それで数冊売れましたが、成果は5%とかでしたっけ?雀の涙的な報酬しかありません。で、昨夜、やっと
adosen
グーグルアドセンスが有効化されました。実はグーグルアカウントを複数持っていて、数年前にアドセンスに私が申請していたらしく、重複申込みのようになっていて審査が通らない状況が続いていました。何のアカウントで申請を出していたか判明せず、再申請で却下され、その後2週間は再度の申請に時間を空けないとダメ、みたいな話だったので、何度もやり直しているうちに春になってしまいました。とはいえやっと昨夜、有効化され、ブログに広告を埋め込むことができました。好き勝手記事を書いて、見に来てくれた方の志向に沿った広告をグーグルさんが選んで表示してくれるので私の方は記事に専念できます。それによって、収益額は例え少なくても、私的には気楽なので良いかなと思っております。さあこっから本気出すぞ!という思いです。

月間10万pvを目指して

月間10万pvレベルのブログを作るのはそう簡単ではなく、その位になるとそこで書いたことが多くの人に伝わる媒体力を持つ。場合によっては商売が成り立つ。 だから月間10万pvレベルのブログを作る方法に関心を寄せる人が多くて、でもそれは1000人のブロガーの中で一位を取る位のレベルの話なのでノウハウが知りたい人が多いわけです。で、私も、その方法をネット検索するわけです。 よく書かれているのは

「3カ月100記事までどんなにアクセスがなくても歯を食いしばってでもやれ!」

というやつです。本当に多くのブロガーがそう言ってる。

自分の経験上からも、ワードプレス、独自ドメインなどでブログを立ち上げた場合、いくらスゴイ面白い投稿したところで、びっくりする位最初は検索流入ありません。無料ブログサービスでの利用者同士の相互訪問やsns流入などがなければ、心折れるのがむしろ普通。

ただ、超気合い入れて書いたような投稿が、2カ月の半ばくらいから、毎日10人20人と検索流入をコンスタントに連れてくるようになり、じわじわ、1カ月以上前に書いた投稿が閲覧開始頁になったりしはじめると、その後ずっと流入が続くようになる。ただし水準以下の投稿では、その状況が訪れない。

googleさんは、にわかブロガーに厳しく、2カ月くらいまでは様子を見ているそうで。これは私も実感あります。ブログ創設当時に書いた記事がまったく検索流入が無かったのに、60日目くらいから検索流入が始まって、それから毎日10人以上連れてくるようになるという変化を。

ブログを大きく育てるときの最初の2カ月くらいの状況は、マゾ的な感じがします。snsとか使うと少し違いますが。ある意味、折れない心を持っていない人は、最初の2カ月はせいぜい1日一本程度にしておいて3カ月目くらいから本気出した方が、取り組んだことの手応えを感じながら進めることができる気がします。

googleさんは、ブロガーに対し、更新頻度や文字数はseoに関係無い、問題は質だ!「量より質だ」とおっしゃっておりますので、私は最近では、週に1本でもいいから気合いの入った1本を、と考えています。

実際、気合いを入れて書いた投稿が検索上位に入り、1日平均8pvだったので、その投稿に1000文字ほど、追加ネタを投入したところ、検索の順位がさらに上がり、流入がさらに増えた経験は何度もあります。一度書いた人気記事を手直ししてもっと良くする。タイトルや内容がしょぼい過去記事を手直しして検索流入を期待できる状態に直す、は結構大事だと思います。

質と量を両立しようとすると、本業やプライベートに差し障りが出てしまうので、質か量かといえば質だ!という方針で私はやっておりますが、じゃあ、ブログを毎日更新する意味は言うほど無いのか?といえば、それは、固定ファンに安定的に投稿を提供できるとか、ブログそのものが新鮮であるということに対して意味があるんだそうですね・・・。で、そうであるならば、私は毎日更新にはこだわらないです。更新頻度にこだわるあまり、しょーもない投稿でお茶を濁す弊害も絶対あると思うから。

世間のブログを見ると、大半が検索流入のことを全然意識できていないとは思います。まずタイトルも本文も、内容も、何の検索キーワードを狙っているのかわからない、というか意識していない。もしそのブログにファンがいて、そういうあなたの投稿が楽しみだわー、というのならokですが、その投稿は検索流入的な価値はゼロだよね、という投稿がほんとうに多い。

毎日20pvを連れてくる投稿が100個あれば、1日2000pvで月6万pv。そういう人気記事が100個ある時、検索流入には貢献しなくても読む価値はある記事も100本はあるだろうし、トップページやカテゴリページなどもあるし、たくさん見てくれる人もいるので自然と合計10万位には達しているでしょう。 ただしロボットのクロールとか、無料ブログサービスの水増しとかを除外した正味のアクセスで月間10万pv位でなければ意味がないので、アクセス解析は大事。アクセス水増しは絶対除外しないと不人気記事があること、改善が必要であることに自分自身が気づかず、本当の目的(pvではなくそのブログを書く本当の狙い)に到達できなくなるので注意が必要だと思います。 この道は、ブロガーの上位1000分の1位の世界だと思いますが、単純に、毎日20pvを連れてくる投稿を100個揃えるように頑張ればいいんじゃないかと、私は思います。

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp iezoom(いえズーム)

 - WEB, 小ネタ