札幌・小樽・余市・ニセコから果物狩りに!

   

札幌や小樽、ニセコ、そして地元余市町の方々がネット検索で

「果物狩り 札幌」
「果樹園 余市」
「札幌 果樹園」
「余市 ブルーベリー」

といったキーワードで、余市町にあるブルーベリーの丘くりはらを見つけてくれているようで、
2019年は、初来園していただいた方が多くて大変うれしいです。

これまでは札幌の方が多かったのですが、小樽や余市など地元の人が増えているのがまずうれしい!
さらにはニセコなどから外国人の方が訪れてくれるようになったのもうれしい。まさかのインバウンド!です!

私は園主、栗原光朗の息子で、ブルーベリーの丘くりはらにはときどき行くだけですが、2019年8月11日も畑に行きました。

いやー!実りが良い!

今年は5月から暖かく、途中も天候に恵まれました。8月上旬にちょっとドサッと降ったので、ブルーベリーの実がいくぶん破裂したりしましたが

おかげさまで過去最高の生育状況です。

多くの方にご来場いただいていますが、収穫量の心配なんかまったくなく、むしろ熟して地面に落下するのがもったいないくらい。

30秒くらいでこんなに収穫し、一口でもりもり食べたり

アイスにのっけてみたり、

お子様たちは大きな栗の木の下で遊んだり

ブランコに乗ったり

ハンモックに乗ったり

再びブルーベリーを収穫したり。

なお夏休み期間中は国道5号線が、時間帯や天候によっては海水浴客で混雑します。普段なら札幌から1時間で着く余市でも、2時間かかる場合も。
心配な方は、札幌北インターから高速で余市インターまで30分ちょい。片道で1700円くらいかかりますけど、渋滞の疲労を避ける意味ではおすすめです。

札幌から高速に乗ってブルーベリーの丘くりはらに行ったレビューはこちら

北海道余市町の観光農園【ブルーベリーの丘くりはら】公式案内はこちら(来園前に予約のお電話お願いします)

 

 - 札幌, 小ネタ, 余市町 ブルーベリーの丘くりはら, 北海道, 食と農