facebookで自慢・愚痴・主張するのをほぼやめました。

      2017/12/28

私は最近、facebookは、ツイートみたいな小ネタの一言と、1画像だけで投稿するパターンにしています。短文過ぎて、断片的過ぎて、近況報告にすらなっていません。

広報・宣伝的なことで言えば、写真・文章をがっちり作って、サイトに載せて検索流入で中長期的に閲覧者を増やす運営を軸に、snsはそれをお知らせする程度の活用策でうまくいく。あくまで軸はサイトやブログだなと現状は思っています。ただ、ブログは気合い入れた投稿でも、しばらく検索で上位表示されないので、書いた途端に誰かに見て欲しいという意味ではsnsはかなりありがたいです。

また、高価なものを買った、旨いモノを食べた、遠出した、誰かと出会った、仕事一杯で忙しいみたいな自慢も、愚痴も減らしました。不特定多数に自慢したい、愚痴りたいほどのことがあんまり無い地味な日常だし、自分のブランディングみたいなこともする必要性もあまり感じないからです。むしろ自分以外の誰か凄い人やものを紹介したいときはあります。

「オレにも一言言わせろ」的な意見も書かなくなりました。書くなら経緯や根拠、前後関係や逆側の意見の人への配慮も含めてある程度しっかり書くか話さないと、真意が伝わらないどころか、誰がどのような気分、価値観、先入観で読むかわからないし、知らないうちに、意図しない誰かを無闇に不快にさせたりすることもありそうだからです。

ということで、facebookでは当面、のんきな投稿、深い意味なんか全然無いような投稿を1日一回程度、する感じが続くかと思いますが、よろしくお願いします。なお、ブログの方では、しっかり書ける、読んでくれる人もいると思うので、がっつり書こうと思っております。

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp

 - WEB, 小ネタ