余計なおせっかいとナイスなアドバイスの境目

      2017/11/22

家庭菜園やっているときに近所の暇なじいさんが寄ってきてダメ出ししまくるのがアドバイス程度ならありがたいけど、手出ししたり、無理強いをする的な「やり過ぎ」はありがた迷惑になるという話は「家庭菜園あるある」ですが、

施主が新築中のマイホームの現場を見に行くと、家を建てたことのあるご近所の経験者が、施主に向かって、うちの現場ではこうしていたがお宅の家はそうしていないから心配だ、とかといった根拠のあやふやなアドバイスを施主に言ってしまい、施主が不安になって工事が止まるというケースもあるという話を聞きました。

入院中の病室でも闘病仲間がそういったアドバイスをしあうことで医者を信じられなくなる的なことは入院あるあるですね。

経験に基づいて軽いアドバイスするくらいならば親切。でも専門家でもないのに決めつけて、ああしろこうしろ言うのはやりすぎ。境目はあってないようなものですが、気をつけたいですね。

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp iezoom(いえズーム)

 - 小ネタ, 食と農