スマホをsimフリーに移行しない人は「ぼったくられている」も同然?

      2016/11/19

今でもスマホ代に毎月1万円近い金を払い続けている人。

それは要するに「ぼったくられている」のでは?

慣れというのは恐ろしいものです。

ドコモやauやソフトバンクの2年縛りや機種代金の残金などの拘束にまんまと縛られて・・・

月3000円もかからないSIMフリー携帯の存在を知らないか訳が分かっていない「情弱」か、金持ちか、お金に無頓着か、現状維持大好き人間のどれか。いずれにしても残念な人、ってことなんだろうか?家計における固定費の重大さに目をそむけて。

私は、今までこの件、放置してきましたが、電話番号が変わるわけでもなく、WIFI使えない屋外とかで動画を見たりもほとんどしないので、速度が少し位遅くなってもかまわない。通話なんか1日に1回もしていない私としては、SIMフリーはやるべきことのように思えてきました。近日やってみようかと。

しかし、スマホでgmailの受信設定とか、年配の人とかきっと無理だと思う。そういう意味ではそういうシニア世代も無理なく設定できるか、子どもたちがやってあげる必要あるかもなと思う。

スマホのことなんて全然わからないからいざというときにauショップとかに駆け込めないのは不安・・・みたいな意識をうまいことキャリアが作り上げてきたんでしょうね。

毎月7000円とかの差は大きいはず。家族合わせたらかなりの金額になるだろうし。でも現段階では流行に敏感なアーリーアダプター位しかsimフリー携帯は使っていないらしい?

この件、近況を後日レポートしますm(_ _)m

SIMフリー携帯をk`sデンキでゲットした体験談。au→UQモバイル 

栗原
北海道・札幌の編集者・ライター栗原です。紙やwebなど様々な媒体で取材・撮影・記事を制作しています。栗原のプロフィール facebook  twitter  mail  札幌良い住宅jp

 - WEB, 小ネタ